Ragnarok Onlineに関する日記 @Lisa


by nereus_nereus
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

GVG 第94節

今回も開幕B3放棄の上、攻め予定。
各砦に偵察を出すも開幕防衛している所は少ないとの事。
結果、塩犬百合同盟守るB1を攻めることに・・・。
a0051500_324177.jpg

このすごい数・・・。ここまでいると攻城どころの騒ぎじゃないですね。
重いし、支援も出来ないし、誰か愉快犯が叫んでるわ
挙句の果てに突入した瞬間サバキャン・・・。1回の突撃で転戦。
次はロリBi同盟の本陣であるB2を攻めます。
a0051500_3361023.jpg

2枚のロキ上に降注ぐ高密度火力、待ち受けるLKのBDS地帯&忘れないで。
人数も多く、見るだけでお腹いっぱいになりそうな布陣です。
今回は予めアスムをかけEmcでER前に呼び出しERへ突入し
前衛をロキ破壊隊と破壊後の突入隊と2手に分けて攻城します。
自身も前衛の一員だったのですがあの火力の前でBSは無力です。
敵が崩れてない状況で前へ進んでも一瞬で蒸発するので
ロキに張ってあるSWの防御回数を減らす為殴り続けてました。
QMもあった為ASPDも遅く、属性鎧を選択した為、殆ど役に立ちませんが・・。
ロキ破壊に絞った突撃が功を奏しロキ破壊に成功。
LP展開へ繋げようとするも、ロキ破壊されたと見るや敵阿修羅がすばやく
WP周辺へ出てきます。これによりセージも倒され、ロキも復活。
この後何回かロキ落としに成功するも破壊後突入する絶対数が足りなく
ロリBiのロキの復活も迅速で手詰まり感がありました。

やはり一定規模の防衛を崩すには後衛陣の働きは重要であると思います。
ロキ破壊後のLP展開、無詠唱大魔法、スクリーム。
敵の攻撃が集中している地点で一瞬の隙をつかなくてはならないので
テクニックも必要であり敵からも警戒される為、根気のいる仕事ですが
こういった後衛の援護なくして突破は困難です。

結果的に敵のWiz陣迄到達する事も叶わず敗北。21:20撤退。

確保地はB4ということでレース制圧後、遅延防衛開始。
偵察は来るものの特に大きな攻めはなく確保。


追記


ロリBi同盟の防衛ラインの別アングルから(エフェクトOFF)
a0051500_4503511.jpg

見切れてる一番右側。あんな所にもまだ敵兵が・・・・。
長くて厚い布陣ですね。
[PR]
by nereus_nereus | 2006-03-13 02:18 | GVG